ビーグル犬とくま

だいぶ前になりますが、SNOOPY MUSIUMに行ってきました。
みなさん、ご存じ、世界一有名なビーグルです。

だいぶ前になりますが、SNOOPY MUSEUM に行ってきました。
みなさん、ご存じ、世界一有名なビーグルです。

小学校の低学年の頃、ミッキーマウス派とスヌーピー派に別れたときには、スヌーピー派となり、ミッキーマウス派を否定し続けておりました。その後、ディズニーランドができた際には、あっさり喜んで、遊びに行ったという、ひどい小学生でした。

ということで、以前から気になっていた、SNOOPY MUSEUM 。

楽しいです。おばさんであることを忘れさせてくれます。

この白いモフモフの柱。スヌーピーの耳が付いてます。

SNOOPY MUSEUM は、ほとんどで写真撮影可です。1人で出かけることも多いのですが、今回は、友達も一緒に行ってくれたので、楽しい写真をたくさん撮ってもらいました。年甲斐もなく。

でも、こんなに素敵なMUSEUM 、今年の9月には、閉館予定です。期間限定のMUSEUM なのです。もったいない。

スヌーピー好きな方は、ぜひ9月までに。

SNOOPY MUSEUM

 

で、くまの出番です。

くまのパディントン。

こちらは、美術館での展示だったので、写真撮影は、限られてました。

しかも1人で、でかけたのでひっそりと撮影です。

くまのパディントン、大好きでしたが、こんなに沢山の作家さんがパディントンを描いていたとは、知りませんでした。

私は、ペギーさんとアイバーさんのパディントンが好きです。もちろん、他の作家さんのパディントンもかわいいのですが、私の中のパディントンは、お2人のパディントンでした。

展示の作品は、色がキレイで、それぞれの作家さんの特徴もよくわかります。

パディントン、素朴でかわいいです。

もう随分昔、イギリスに行った時、パディントンの小さなぬいぐるみと一緒に、記念撮影していた女の子の事を思い出しました。私は横からこっそりその彼女とパディントンを撮影しました。ちゃんと私のアルバムにその写真は残っています。

 

写真にも写っていますが、パディントン展、アジア美術館での展示は4月15日までです。

4月28日からは、東京のbunkamuraで始まります。

 

アジア美術館 くまのパディントン展

bunkamura ザ・ミュージアム くまのパディントン展

 

 

0 Comments

Add Yours →

コメントを残す