芸術は爆発だ!〜太陽の塔へ潜入〜

数年前にも、訪れた「太陽の塔」へ。その時は、外から眺めるだけでしたが、去年から、中の見学ができるようになったとのことだったので、ぜひに!と思いまして。

内部見学するには、予約が必要です。事前に行く日、時間まで決めて予約しました。

予定時間の少し前に受付を済ませて、ショップで先にお買い物。狭いお店だけど、人はいっぱい。一応、平日でしたよ。

時間になり、いよいよ中へ。古い建物なので、入場人数に制限があるとのことで、16人ずつ進んでいきます。

写真撮影は、1階のみ可能でした。

こちらは地底の太陽。

このオブジェは「生命の樹」だそうで、万博当時からあるのです。修復をして、蘇らせているそうです。
「生命の樹」には、いろんな命がありました。下の方には、いろんな海の生物。上にあがっていくと恐竜などの陸の生物。いちばん上の方には、人間。

写真は撮ることができませんでしたが、太陽の塔の両翼?両腕?あの内部がかなりSFチックでした。構造がすごいのです。あれほど大きなものを支えているわけですから。万博当時は、そこがエスカレーターになっていて、外部につながっていたそうです。「えぇっ、そんな高いところからどうやって・・・」なんて思ってしまいましたが、当時はまわりにぐるっと建物があって、そこへつながっていたとのことでした。

ぜひぜひ気になる方は、予約していってみてください。

webで検索すると、上階の写真を掲載しているページもありますので、行けないけど見てみたい!という方は、そちらを探してみてください。最初の頃は、上の方でも撮影できたのかなぁ。

太陽の塔 予約サイト

万博記念公園公式サイト

0 Comments

Add Yours →

コメントを残す