「お薬ノート」というアプリ

今回はお薬ノートというアプリの紹介です。
使ってみると、これが非常に便利なのです。

日常的にお薬を飲まなくてはいけない人にも、サプリメントを飲んでらっしゃる方にも便利なアプリです。

まずApp Storeからお薬ノートアプリをダウンロードします。(無料!)


レビューの星の数を見る限りでも使ってらっしゃる方の評判がいいことが伺えます。

次に、
 

トップページの お薬を登録するというボタンをタップ。


すると、この画面になりますので、お薬の種類、もらった日、飲む期間、いつ、どれだけ飲むかと服用に必要な項目が入力できます。

飲む人の設定もできるので、自分はもちろんご両親や子供さんの分まで管理できます。

一度登録したお薬は、登録したお薬の名前を長押しすると簡単にコピーできるので、次からの登録がスムーズにできます。

そして服用チェックの設定。ここが便利なところで飲まなくてはならない時間を教えてくれる機能です。そして、目覚ましと同じスヌーズ機能をオンにすると、飲んでチェックを入れるまでしつこく通知がきます。

Apple Watchを持っている方なら、そちらにも通知が来ます。

日常生活のな中で「あっ、お薬飲んだっけ?」と思う無駄な時間と若干の心配事を減らしてくれる優れものです。

自分がどのくらいの間、どんなお薬を飲んでいたかの記録にもなりますし、とにかく飲み忘れの不安から解消されます。

使っていて思うのですが、Apple Watchこそ、年配の方に持ってもらうと便利な気がします。

お薬ノートもしかり、心拍数もチェックできるし、運動管理もできるし、水分補給を教えてくれるアプリもあります。

耳が少しくらい聞こえにくくても、手首がブルブルするので電話がかかって来た時もわかりやすいと思います。

次の新しいApple WatchはiPhoneを持ってなくても電話が受けられる機能がつくかもしれないらしいし、血糖値を図れる機能も研究中だという話。

是非とも「あれどうだったっけ?」を少しでもなくして、気にしないでいいように使ってもらうといいと思います。

アプリのトップの下の方にある「通院ノート」ボタンからは、通院スケジュールを管理することができる別のアプリが開きます。これも病院に行く前日や、行かなくてはいけない時間を教えてくれるので、便利です。「家庭の医学」というボタンからは簡単な体の悩みなどが検索できます。

お薬ノート

0 Comments

Add Yours →

コメントを残す