未来は今。10周年記念モデルiPhone X

iPhone X 発売日にゲットすることが出来ました。とりあえず1日使ってみての感想です。“未来をその手に”、そんなコピーは真に受けていなかったのですが…

目玉機能のひとつFace ID関連部品の歩留まりの悪さからかなり入手困難になるのではと言われていた iPhone X ですが、予想よりは初期入荷が多かったようで発売日にゲットすることが出来ました。モデルはスペースグレー256GB。

早速そのFace ID

Apple共同設立者のウォズニアックもいまいち信用してなかったFace IDですが、使ってみるとかなりスムーズで登録も顔を2回くらい回すだけで指紋認証より簡単な気がします。Appleの喧伝どおり、サングラスでもok、かなり暗くても真っ暗な場所でも問題なく認証できました。慣れれば認証していること自体忘れてしまうほど早いです。
パスワードの表示などTouchIDよりも使い勝手がいいと思います。

ホームボタンがなくなって操作方法がいろいろ変わっていますが戸惑うのは最初だけ。直ぐに慣れて今までどうしてたっけと思うほど。

侮っていたアニ文字

音声も入ります

それほど期待していなかったアニ文字。侮っていました。すごく楽しいです。
ステッカーで楽しくなったメッセージがさらに表情豊かになりました。

ディスプレイ、カメラ…

iPhone XにはOLEDディスプレイが採用されています。液晶ディスプレイはバックライトで発光しているため黒を表現するときも“バックライトで照らされた黒”になりますが、OLEDディスプレイは素子自体が発光しているので黒は消灯した状態になり、さらに深い黒が表現できます。壁紙を黒にすると縁の部分との境が全く分からないくらいです。
デュアルレンズで望遠と広角を備えているカメラ。その二つのレンズを生かしたポートレートモードは、人物を取るのももちろんいいのですが、モノを撮影するときも一眼レフみたいな感じで撮れます。

機種変更に伴うあれこれ

Apple Watchを使っている方は、機種変前にペアリングを解除してiPhoneをバックアップすれば簡単に復元できます。
Apple Watch を新しい iPhone に切り替える
Apple WatchでSuicaを使用している場合は、上記の方法で復元後、iPhoneのウォッチアプリ>ウォレット・Apple Payで以前のまま移行できます。

6sからの機種変だったのでイヤホンジャックがない!と今更ながら。変換コネクタも付属していますが、在庫不足も解消したAirPodsがおすすめです。私なんかすぐこんな風に↓なってしまうので

AirPodsはiCloudに紐ずけられているので何もしなくても直ぐに認識できます。

“未来をその手に。” そんなコピーは真に受けていなかったのですが、大袈裟ではありませんでした。
iPhone X: Apple

スライドショーには JavaScript が必要です。

背面もガラスのiPhone X、よく落とす人はケースも必要かもしれません。

せっかくワイヤレス充電できるので。

0 Comments

Add Yours →

コメントを残す