「TORAFU ARCHITECTS Inside Out」トラフ講演会〜2〜

講演がまた、楽しかったのです。

眠気どころか、講演などで喋り慣れていない感じが、私の頭を、話を聞くことに集中させます。
でも、それだけではありません。タイトルからして「Inside Out」よく聞こえてくる言葉が「見えないものを可視化」興味をそそられる内容でした。
「見えないものを可視化」はミラノサローネの展示がわかりやすく、「時間を可視化」は、結婚指輪のプロダクトがわかりやすかったです。
他にも、新しいサッカーコート。これは楽しそうでした。実際に丸いサッカーコートを山形ビエンナーレ2014で提案して、サッカーコートを作ってみんなでゲームをしたと。
こういう考え、私にはなかったなぁ。既存のものを違う形で提案する。楽しい。私も学生の時に、そんな授業を受けてみたかった。「新しいゲームを考えてください」難しいゲームではなく、新しい鬼ごっことか、だるまさん転んだ、とか。

なんだか、全て覚えてることを書きたくなりますが、書籍も販売されているので、ぜひ、そちらをみてもらいたいです。
講演会後の本のサイン会。

はい、ミーハーは健在ですので、サインしてもらいました。そこでも楽しかったのは、サインをしている時に、サインしてもらっている方々としっかりお話しされていました。
私の前に並んでいた人が、高校1年生。あぁ、私が高1のときは、どれだけぼんやりしてたのか、と反省してみたり。

講演の後も、少し展示をみて。撮影も可能とのことだったので、さらに楽しくなって。

もう、講演はありませんが、ぜひお時間ある方は、北九州のTOTOミュージアムまで、でかけてみてください。それほど広いスペースではありませんが、魅力が詰まってます。

またまた、つづきます。

 

TOTOミュージアム特別展示室

 

0 Comments

Add Yours →

コメントを残す